社長ブログ

「現場の生の声」や「お役立ち情報」掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水を考える!

復旧が少しずつ進み、食の環境も改善されつつあるね!

でもその内容は充分チェックして下さい!

炭水化物や脂肪の偏り。次に水です。

支援物資の水の中には、日本人にとっては硬度の高い外国産も含まれています。

体質の合わない人が飲むと下痢や軟便が続くことがあります。

心当たりの方は一度チェックしてみて下さい。
スポンサーサイト

虫対策

震災後の津波の影響で環境が悪化し、無数の虫達が動き回っています。

ハエなどは、見たこともないくらい巨大化しています。

家の内外の消毒や、虫除けが必要になります。

近隣の方と力を合わせて立ち向かいましょう!

また、目には見えないけどダニ対策も重要です。

じゅうたんや寝具には特に気を付けましょう!!

人の恩!

被災後まもなく、近所に住む患者さんが訪ねてこられました。

途方に暮れながら片付け作業をしている私に向って、

「早く薬局が開かないと、みんな困るから

そう言うと、素手で泥かき作業を始めてくれました。

なんとありがたい事か

薬局ってつくづく公共性の高い仕事だと改めて感じた次第です。

ありがとうございました。


ポイントの切り替え

被災から1ヶ月ぐらいは、体の疲れ。

片付けや移動で肉体疲労がピークとなります。

その後は先の事を考えて精神的疲れが出てきます。

それぞれにメリハリを付けたケアが必要となります。

親しい人と話す、思い切って遠くへ外出するなど、解決法は人様々です。


生活環境を整えよう!

毎日、患者さんと接していると睡眠が体調管理のキーポイントになっていることに

気付きます。

睡眠が疲れを取り気力を充実させます。

現在、ホコリ対策と睡眠確保が、健康維持のポイントと言えるでしょう。

被災地の食事

震災当初は、口に入るものがあれば何でも良かったですね

でも、少しずつ食事の影響で体に変調が・・・。

◎パン・おにぎりでの炭水化物過多

◎保存食系の塩分過多・・・。

◎ジャムやチョコ等による糖分過多・・・。

どうしても偏ります。みんなで声を上げて言いましょう

「野菜をくれ

こんにちわ!

ブログの主も生きてます。

3ヶ月間、ヘドロと闘い、ガレキと闘い、体力的・精神的にキツかったなぁ。

でも一人また一人と元気な患者さんの顔を見ると嬉しくて涙が出ます。

さあ、前へ向けて歩き出しましょう

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。